MRIについて

脳の異常を
MRIで
早期発見・診断。

MRIは大きな磁石による“強い磁場”と“電波”を使って画像を得ます。
MRIはCTとは違って放射線による被ばくはありません。骨や空気の影響が無いため、
頭蓋骨に囲まれた脳や脊髄の診断に適しています。

また、MRIは造影剤を使わずに脳血管の画像を得ることができ、自覚症状の出にくい脳動脈硬化や
脳動脈瘤などの発見が可能です。さらに、もの忘れなどで受診された50歳以上の方については、
必要に応じてアルツハイマー病の早期診断画像解析(VSRAD)を行います。

CAUTION

MRI検査をご希望の方へ

検査を受けられない方

検査を受けられない場合がある方

MRI検査前に外すもの、持ち込めないもの

※脳ドックをお考えの方へ

現在、当院では脳ドック(保険適応外)の受付をおこなっていません。
脳によると思われる症状(頭痛、めまい、しびれなど)が既にある方は、早期の受診をおすすめします。
医師が検査を必要と判断した場合は、保険診療でのMRI検査を実施します。

〒475-0836 半田市青山5丁目1番5

tel:0569-26-5700
ページのTOPへ